ライブ・イベント情報






<NF4>

2011年に結成されたJazz/Fusionユニット。サックス、ピアノ、ベース、ドラムの4人編成でアコースティックなサウンドをベースにしたメロディアスかつファンキーなオリジナル曲を中心に演奏活動を行っています。

これまで3枚のアルバムを発表、今年5月に発売された3rdアルバム「Third Party」はJazz Lifeやその他の音楽雑誌にも取り上げられ好評を得ています。

『若干の微調整をしながらも軸をブラさずに支持されるサウンドを生み続けていられるのは、彼らの強烈なオリジナリティの賜物であるとともに「存在しない”新しさ"に手を出さないというインテリジェンスゆえではなかろうか』(Jazz Life 2019年8月号より抜粋)

軽快なビートにのって繰りひろげられる絶妙なアンサンブルとハイレベルなアドリブ、これもひとつのジャズの形としてジャズファンならどなたにも楽んで頂ける演奏です。


<マンスリーボーカルライブ>

1月から6か月にわたって中南西部で活躍するボーカリストたちによるマンスリープログラムが始まります。

1月25日(土)のトップバッターを飾るのは豊かな声量で情感たっぷりにバラードからクィーンの曲まで歌いこなすMINMIさんです。

ピアノは歌伴の名手間島宏さん、ドラムは藤木さん、ベースは小次郎さんという強力な布陣でボーカリストをバックアップします。


<中村好江HOT5>

鈴鹿市出身で今や国内にとどまらずアメリカニューオリンズでも人気のトランぺッター中村好江が率いる“わくわくHOT5”のライブです。

今回はニューオリンズのフェスティバル出演から帰った直後のライブということでアメリカでの土産話も楽しみです。

メンバーは豪快でありながら暖かいサウンドを聴かせるテナーサックスの福永幸治、松阪川合町出身、永遠のギターヒーロ-ACE、浜松市出身、スィング感溢れるピアノが定評の中嶋美弥、岐阜市出身、温厚な性格とグルービーなベースプレイでバンドを支える名古路一也。

いつものように音楽を通じてわくわくする笑顔を世界中へ繋げていきたいという中村好江の思いが伝わる楽しいライブになると思います。


<権上康志クァルテット>

ニューヨークを拠点に活動を続けるベーシスト、権上康志の帰国ツアーです。ジャズの本場ニューヨークの厳しい環境でもまれて6年目、帰国のたびに着実な成長が感じられます。音楽的に今回はどのような成長を見せてくれるのか楽しみです。

共演するバンドのメンバーは昨年のライブと同じく名古屋を拠点に活躍しているフレッシュな精鋭が揃います。

ライブ終了後にセッションも予定しますので、このメンバーと一緒に演奏をしてみたいと思われる方は是非参加してください。


<マンスリーボーカルライブ>

1月から6か月にわたって中南西部で活躍するボーカリストたちによるマンスリープログラム第二弾。

飾らない人柄通りの優しいナチュラルボイスで聴き手を魅了する協子さんが登場。

ピアノは歌伴の名手間島宏さん、ドラムは藤木さん、ベースは櫻井さんという強力な布陣でボーカリストをバックアップします。


サライの木曜日のジャムセッション
サライの木曜日のジャムセッション

<Slow live & Session in Serai>

毎週木曜日 20:00~

松阪のスーパーギタリスト加藤友巳のギターソロとジャムセッション。懐の深い加藤のサポートによって共演者も演奏を聴く人も素晴らしい瞬間を味わうことができます。

 

¥1000

 

サライDo Jazzライブ
サライDo Jazzライブ

 <Do Jazzライブ&セッション>

2月2日(日) 19:30~

ジャズユニットDo Jazzによるスタンダードを中心とした演奏と来場者参加のセッション。ホーンのアンサンブルと熱のこもった各パートのソロが聴きもの。

 

 

¥1,000

サライ JATPバンドライブ
サライ JATPバンドライブ

<JATPバンドライブ&セッション>

2月15日(土) 19:30~

このエリアで自称イチバン渋くてかっこいいミュージシャン達によるスタンダードを中心とした演奏と来場者参加のセッション。円熟したパフォーマンスの中にも常に新しいものを求める姿勢に敬服!

 

¥1,000